P.A.WORKS Blog

打ち上げ記念品

『true tears』の打ち上げでスタッフに何か記念品を配ろうと考えて、ヒロインのお酒を作ったことがあったんですね。 それが『泪三景』。   とても素敵なのですが、生酒は余ったときが困るんです。 記念品は食品じゃないほ [...]

more... »

月, 10月 3 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

闇鍋定食

人の良さそうなおばちゃんがカウンターの中に入って、一人できりもりしている小さな定食屋が一橋学園にはあります。 窓際の席は日当たりもよく、薦められたル・グウィンの『ギフト』を読んでいても、 出だしから部族名が多くてうつらう [...]

more... »

木, 9月 29 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

打ち上げ試写

24日土曜日に『花咲くいろは』の打ち上げがありました。 170名くらいかな? 作品に関わった大勢のスタッフが参加してくれました。 あの大画面で、みんな揃って最終話を観賞することができてよかったです。   挨拶では最終話を [...]

more... »

月, 9月 26 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

祭りの後の祭日

秋分の日らしい。 制作中は祭日も忘れがちだけれど、今日は昼前にゆっくり起きて洗濯。 『マークスの山』で中井貴一がスニーカーを洗う背中を見て以来、男の独り暮らしに靴磨きは欠かせないと決めている。 出社すると、会社では髪を大 [...]

more... »

土, 9月 24 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

花咲くいつか…おわり

  最終話のプレビューは、大勢の関係者に見守られて、ビデオ編集室の大型プロジェクターで行われました。 いやあ、スタッフのみなさんギリギリまで拘って良く粘ってくれました。 26本完走万歳!! こんなに作品を大切にしてくれて [...]

more... »

木, 9月 22 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

墓参りにて

#24『ラスボスは四十万スイ』は篠原俊哉さんの演出が光る回でした。 さりげない光と影の演出と、色彩設計の拘りが効果的でした。 篠原さんがずいぶん時間をかけて絵を作り込んでいた墓参りのシーンには、 シナリオが上がってから、 [...]

more... »

水, 9月 21 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

強い台風の去って行った夜に♪

大型台風が向かっている東京です。 そんなタイミングで今夜は『花咲くいろは』最終話の納品です。 ラスト8カットのリテークチェックの為、安藤監督と辻Pはこれから撮影のT2スタジオに向かうようです。 暴風雨が吹き荒れる外の天気 [...]

more... »

水, 9月 21 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

ピリピリ辻P

アイスは二日に一個と決めたのが正しいことだったかは判りません。 『シェイクはアイスに含まれない』と自分に言い聞かせ、一橋学園駅前のマックに入ってマックシェイクを注文したところ 「シェイクは取り扱っておりません」 『ガーー [...]

more... »

土, 9月 10 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

妄想担当&構想担当

思いつきで作ったP.A.WORKS10周年記念熊鈴は、思いのほか涼やかな余韻を楽しめるものでした。 名の知れた高岡銅器とはこういうものだったのかと気を良くして、今度は作品の記念品としてスタッフに配るものを作ってみたいな、 [...]

more... »

水, 8月 31 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

素材から映像をイメージする力

撮影から上がったムービーをチェックしていると、緒花の複雑な髪形や花の髪飾りに目がいってしまいます。 『花咲くいろは』の作画は日常芝居が中心です。 緒花の頭のような複雑な造形の、ゆっくりとした動きの方が、実はダイナミックな [...]

more... »

水, 8月 31 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

Page 2 of 17«12345»10...Last »Top Footer