P.A.WORKS Blog

第八十三夜

学園西町の細い路地に入ると、そこには「死」が待っていました。 普段なら、嫌だなあ、気持ち悪いなあ、と避けて通るんでしょうけれど、 【怪談百物語】当番のネタに困っていたので、『やった!助かった!』とパチリ。 怖かった話でし [...]

more... »

水, 3月 21 2012 » Another怪談百物語 » コメントは受け付けていません。

第十三夜

こんばんは、堀川です。   個人的恐怖体験でしたね。 あれは12歳の秋のことでした。 住んでいた地域には、年に2度「お籠り」と呼ばれる行事がありました。 地域の小学生から中学3年生までの男子が神社に泊り、夜通し大量の木を [...]

more... »

金, 12月 16 2011 » Another怪談百物語 » コメントは受け付けていません。

中指と薬指の間

幼い頃、近所に住む歳の離れた青年が、【エクソシスト】を見て夜トイレに行けなくなったらしいと噂で聞いて怖くなりまして。 以来、ホラー映画を自発的に見ようとは思わなかった。 TV放映で誰かが見ているのを、両手の中指と薬指の間 [...]

more... »

木, 11月 3 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

神無月

【Another】制作中悪い事が起こらぬよう、富山本社のスタッフは先月全員お祓いをしていただきました。 でもですね、こんな時期には何でもホラー作品と結び付けたくなるようです。 本社のコピー機は最近メンテナンスを頼んでも頼 [...]

more... »

火, 10月 25 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

何かアイデアが足りない。

以前制作会議で、現場からの不満に耳を傾けるよう話をしまして。 あれから週1回、定例制作会議の終わりに少しずつ話を進めています。 新人制作の育成について、どんな取り組みをしているか、忘れないようにちょっと纏めておきます。 [...]

more... »

日, 10月 23 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

馬場

城端には個人で馬場を持って馬を飼っているお宅があります。 お願いして馬場や馬房を見せてもらいました。 ここには7歳、15歳、25歳の3頭の馬と1頭のポニーがいます。 馬の25歳は人で云えば100歳の老齢らしいです。 7歳 [...]

more... »

日, 10月 23 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

弾け飛ぶボタン

ズボンのボタンを付け直して欲しいとカミさんに頼みました。 「何度付け直しても取れるのは、ボタンが悪いんじゃないと思うの」 『ぐう!!』 運動せねば。   朝6時から川沿いの草刈り。川に沿って行動する熊対策なのだそうです。 [...]

more... »

日, 10月 16 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

湯涌ぼんぼり祭りで・・・②

昨日のお祭りことは覚えているうちに書き留めておこうと思います。 湯涌の方々から『花咲くいろは』の作中に出てくる『ぼんぼり祭り』を再現してみたいと云う発案を受けて、P.A.WORKSからは菊池専務と水田(肩書は「全部」)が [...]

more... »

火, 10月 11 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

湯涌ぼんぼり祭りで・・・①

『花咲くいろは』の舞台、湯乃鷺温泉のモデルとなった金沢の湯涌温泉で、 作中のお祭りを再現した「ぼんぼり祭り」が開催されました。 初めてのことで参加人数が予測できない中、事故が無いことばかりを祈っていましたが、 晴天に恵ま [...]

more... »

月, 10月 10 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

美術・背景業界

稲を刈った田んぼに動噴で麦の種を撒きました。 畦で見つけた脱ぎたてホヤホヤの立派な蛇の抜け殻には弾力性があります。   田んぼに蕎麦の花を見つけました。   そうだ。 山野を歩いて足腰を鍛えよう。 なこちのアドバイスに倣 [...]

more... »

水, 10月 5 2011 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

Page 1 of 1712345»10...Last »Top Footer