P.A.WORKS Blog

城端は秋です。

 

秋です。
本社のある城端はどっぷり秋です。

紅葉もきれいです。見ごろです。

 

 

 

食べ物もおいしいです。

だから社員も福々さが増して、おいしそうになりつつありますです。

幸せです。

 

 

 

栗です。

道端で散らばらず、お行儀がよいです。

 

 

 

柿です。

社長からです。

 

 

 

みかんです。

こちらを見つめてます。
・・・食べちゃいたいです。

 

 

 

夕焼けです。

17時頃に「熊が多数出没しています」の放送が流れる、そんな日常です。

 

 

 

みかんです。

不満そうです。

 

 

 

広報(まったり)

金, 11月 7 2014 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

直感は審査基準です

11月初め、冷たい空気が漂う日に行ってきました。
「南砺菊まつり」

 

 

いつ頃ぶりでしょうか?
最初に来場者を迎えてくれる、この五重の棟の記憶しかありません。

会場もここだったかな??

 

南砺菊まつりとは

約30,000本の菊を使用した競技花、総合花壇や造形菊など、色とりどりの菊花が展示され、県内外から多数の菊愛好家が訪れます。また、現代感覚のスプレー菊の展示も必見。毎年、この祭りで新品種が開発され、「南砺・福野ブランド」としてPRされています。

(南砺市観光協会サイトより抜粋)

 

 

30,000本の菊の花、それはそれは見事なもの。圧巻です。
北陸菊花大会も行われていて賞を獲得された証の札がまるでメダルのように菊の花にかけてありました。文字通り「咲き誇って」ます。この丸みといい、高さといいどれくらい手をかけてあげるとここまできれいな形になるのでしょう?

すこし気になったので、審査基準なるものを調べてみました。
品種によって基準の違いはあるものの、

・色の良さ
・花びらの形の良さ
・大きさ
・高さ
・葉の色とつき方
・全体のバランス

が審査基準とのこと。
高さ何センチ以上とか直径何センチ、花と花の高さの差はこれくらいないとダメ、などなど結構細かい。また大会によっては出品基準もあるのだそうです。

 

そうかぁ、お相撲さんの体格基準とかミスコンの年齢制限みたいなもんか。

↑ たぶん違う

 

色々なサイトを巡って審査基準を読み進めていくと新たに出てきたこの項目。

 

・審査員の好み

 

 

( ゚∀゚) ほ?

好み?
さらには、

 

 

・見た時の、直感の満足度

 

 

(;゚∀゚) これは…、基準なのかな??
どーんと明記されていることに若干疑問が残りますが、これも審査基準と言われるのでそうなのでしょう。確かにお花を買うときは、好みで選んで見た目で揃えますもんね。

 

 

さて会場である植物園には、あらゆる種類の菊の花が展示されております。

これって菊の花?ダリアじゃないの?と思うほどに可憐な花びらで彩る種類もあったり。なかでも一番驚いたのは、ウェディングにも使う種類があるのだとか。

 

 

またね、行った日がとても寒い日で…

菊の花ももちろん楽しんでましたが、やはりあったかいものも気になるのですよ。会場で販売している南砺の美味しいものにも魅かれっぱなし。

 

南砺菊まつりは、来週10日(月)まで開催されております。
菊花の競演(と、おいしいもの)、ぜひぜひお楽しみください。

 

 

 

 

「千晶もきれいだよ」
って言ったら、照れながらも怒りそうだな。妄想。

 

 

 

広報(まったり)

木, 11月 6 2014 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

カゼミチアルバム表紙公開!

現在も制作中ですの。

 

 

 

 

 

現在絶賛予約受付中のグラスリップ設定資料集「カゼミチアルバム」
表紙が届きましたー!!

 

 

 

 

素敵な表紙を頂きました!
なかなか本編では一緒に見られない6人と2人。
穏やかな表情、きらきらしてる。
こちらはもちろんキャラクターデザインの竹下美紀さん描き下ろし。
明日23日(木)で、特典の「描き下ろし複製色紙」がもらえる「通販早期予約受付」が終了致します。
早期予約の特典「複製色紙」も描き下ろしですもんね。

 

ご予約がまだの方はこのお得な期間に、お申し込みください!
お悩み中の方も、こちら「P.A.WORKS SHOP」をぜひご覧ください。

 

 

 
広報(まったり)

水, 10月 22 2014 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

カゼミチアルバム

夏の終わりに三国で開催されております「帯のまち流し」。
夜からのお祭の始まりを待つ間に見た風景はほんと美しくて、海のにおいと夏の空気が秋へと変わるはざまで城端とはまた違う四季の感じ方とでしばし見惚れてしまいました。

 

 

 

そんな美しい景色が広がるところが舞台モデルとなっている「グラスリップ」
9月で放送が終了致しました。
その放送が終わったからこそ皆様にお届けできるものがあります。
現在「P.A.WORKS SHOP」(弊社の公式通販サイト)にて予約受付中の設定資料集「カゼミチアルバム」。

グラスリップのあらゆるものが詰め込まれています。
キャラクター設定、美術設定はもちろん、監督・西村純二さん、副監督・安斎剛文さん、シリーズ構成・佐藤梨香さん、音響監督・辻谷耕史さん、プロデューサーである弊社社長・堀川といった制作陣の、今まであえて触れられてはこなかった物語への想いや、音楽や画から伝えたかったことがインタビューや対談などにて語られています。

また設定資料集では珍しいのかも?なキャストの皆さまのインタビューを豪華グラビアページにて掲載。聞くところによると「女子会」「男子会」の形で企画が行われたとのこと。これではキャストの皆さまから秘めたる思いがぽろぽろと出てくるのは…仕方がない。

 

 

 

まだまだ。
他にもオープニングとエンディングの原画、様々なメディアに掲載頂きました版権イラストの原画、アニメ本編に差し込まれて話題となっておりましたハーモニー処理の全カット、全話分のスタッフクレジットも収録致します。

文字通り、大ボリューム!
ぜひグラスリップのすべてと制作陣の想いのすべてが詰め込まれておりますこの設定資料集をお手元に置いて頂きたい。
カゼミチアルバムは、現在絶賛予約受付中です。
23日(木)まで延長いたしました通販早期予約では豪華特典付き。

キャラクターデザインの竹下美紀さん描き下ろしイラストの複製色紙をプレゼント。しかもキャストの皆さまのサイン入り。

も1回言います。
特典付きの通販早期予約は、来週23日(木)まで!
こちら「P.A.WORKS SHOP」から予約を受け付けております、

 

どしどしどうぞ。

 

 

 

 

 

鋭意制作中(真っ只中)

 

 

 

 

広報 (まったり)

金, 10月 17 2014 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

たまたま行ったら

昨日夜、月を見てきれいだと言い、
今朝起きてお空を見上げ今日の月食はばっちりだと安心し
おやつを食べに出かけたときの空はどんよりで
だめかもしれないと月食の始まる時間に外へ行くとやっぱり雲が空を覆っていたけれど、
作画スタッフさんの結婚話に花を咲かせていたその時、

みえました。うわぉ!

(上手く撮れませんでしたが・・・)

 

 

さて先週の日曜、朝起きて
「DVDを返しに行った帰りに、おいしいモーニングが食べたい」と家族が言う。
ここらへんでおいしいモーニングかぁ…

なかなか見つかるわけもなく、定番のところで向かい合ってもぐもぐしていると、
「井波へ行きたい」と言う。

井波か。
そう言われるとじっくり行った事がありませんでした。

霧吹きのような雨が降るなか車を走らせて、駐車場に停め、てくてく井波の中心「瑞泉寺」さん向かって歩いていると、オレンジののぼり旗がみえ、太鼓の音が響き、がんばれとプリントされた旗を持つ人々が沿道に集まっている。

 

 

 

どうやら「まちなみアート」と「トレイルラン」が開催されているとき、丁度なタイミングで来ることが出来たみたいです。

 

旗もらっちゃった。

 

しかもさらに丁度なタイミングで1位の選手がゴールである瑞泉寺さんに到着するところを見ることができまして。雨降る日、スタートは「たいらスキー場」と「タカンボースキー場」。前を進む選手の姿からは濡れて泥もついてきっと転倒や過酷な道を降りたのだろうなと窺い知ることができる疲労が満ちた身体と、目前のゴールを見据え闘志を灯した眼と表情。ただ単純に感動を覚えました。

 

 

 

 

 

しばらくゴールへ向かう選手を見ていたあと、ふとここは恋旅の舞台だったということを思い出し、「恋旅アプリ」のカメラで記念に葵ちゃんと記念撮影。

秋服バージョン。

 

そういえば恋旅は、今週末からの連休も引っ張りだこみたい。
湯涌ぼんぼり祭りに埼玉県へも。なんと!(駄洒落じゃないよ)トレジャーハンターにも出展するとのこと。

 

 

 

ふむふむ。
10月12日(土)ですか。湯涌ぼんぼり祭りの翌日ですね。
マルシェも開催されるみたいです。

ぼそっと「トレハン行きたい」ってボソッと言わないかしら??

 

 

 

こちらが個人的ツボ。
どこかでおもてなし。数量限定のおもてなしって何なんだろう・・・

恋旅の出展情報は、恋旅公式HPに詳しく掲載されておりますのでそちらをご覧ください。

 
この3連休は色んな方にお会いできますね。
楽しみですー。

 

 

 

広報 (まったり)

水, 10月 8 2014 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

SHIROBAKO放送スタート

今週いよいよ放送がスタート致します。
オリジナルTVアニメーション「SHIROBAKO」。

実話か物語か定かではないところを描いてくれると、密かにわくわくな気持ちを抱いているわたし。

 

 

 

SHIROBAKO
白箱

とは?
完成した作品が世にでる前に関係者へと渡される、その映像が収録されたメディアのこと。商品として皆様のお手に届くものとは違い、デザインも何もない白いケースに入れられていることからそう呼ばれている。

制作に関わった方が受け取る大きな大きな重い「成果物」であるとのこと。

そんな作品を生み出す方々の想いが詰め込まれたもの、

それがタイトルとなる今作品。

ただアニメの制作現場をご覧頂きたいわけではありません。
「お話」に「描く絵」に込められた、言葉を、挑戦を、届けたいとも思います。

 

 

 

SHIROBAKO 10月9日(木)、23:30より順次各局にて放送スタート。

オンエア情報も更新されております。
富山でも放送されますという情報が昨日アップされましたね。

詳しくはアニメ公式HPをご覧くださいませ。
放送のほか配信にても。

 

ぜひぜひご覧ください、そしてお楽しみください。
社長のツイートを見ると「傑作ダンス」のエンディングも見どころなのかしら??

 

 

広報 (まったり)

火, 10月 7 2014 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

運転中のよそ見はいけないのですよ

今日は会社からの逃h…出かけることが多いようです。

お昼会社を後にし、
車を停めてある場所までてくてく歩き、
エンジンをかけて、
ちょっといつもと違うルートで行ってみようかと思って、
アクセルを踏み、
ウィンカーを左に示して左に曲がって
しばらく走ったところの交差点で、

 

あー!
目に入った、オレンジのじゅうたん。

そう、この季節だけの特別。
金木犀。

思わず、そこんところに車を停めて駆けよりました。

 

 

 

 

会社のある城端は金木犀を庭木に植えたり街路樹として植樹したりすることが多いそうです。

この香り、至福。

 

思う存分香りを堪能してふと耳の感覚に気持ちを寄せると、

おや?
ぱらぱら 聞こえる。

 

 

 

 

雨は上がっているはずなのに??

と不思議に思っていたら、
金木犀の花が落ちて葉っぱや地面にあたる音でした。

落花盛んである。

よく見渡すと町中の金木犀が散り始めてて、地面を染めているのに気が付きました。つい最近香りが漂い始めたと思ったのに。
季節の移り変わりは早いです。

 

 

夏の物語も幕をおろして、新しい物語が始まりますもんね。

 

 

広報 (まったり)

金, 10月 3 2014 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

オーケストラが奏でる

お使いの途中見上げた空の、
雨のすきまの西の山から天使のはしごが降りてました。

 

 

 

明日、石川県立音楽堂にてコンサートが開催されます。
昨年12月にも弊社作品ゆかりの音楽をオーケストラが奏でてくださり、ご好評を頂いたとのことで有り難いことに今年もご企画頂きました。

タイトルにはほんとにこれで良いのですか??
という気持ちは今でもあるのですが、
素敵なチラシまで作って頂いて裏面には各作品のご説明まで。

 

 

場所と音楽とにゆかりある作品が、ご縁を頂戴してオーケストラで奏でられる。
こんな心震えることって・・・

明日を思っただけで、そわそわしちゃってます。

 

 

◇石川県立音楽堂 公演情報
https://yyk1.ka-ruku.com/ishikawa-t/index.jsp?type=N&id=B141004-00&scr=detail

◇オーケストラアンサンブル金沢 コンサート情報
http://www.orchestra-ensemble-kanazawa.jp/concert.html

 

 

 

広報 (まったり)

金, 10月 3 2014 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

明日から2日間、城端むぎや祭

2014.9.12 (金)

明日明後日(9月13・14日)と開催の「城端むぎや祭」
今年で64回目を迎えるそうです。

今月初めより夜道を歩けば、どこからか三味線や太鼓や胡弓の音色と「むぎや」の唄が聞こえて、日に日にお祭の雰囲気がまち全体に広がり、気が付けば待ち遠しくそわそわしていました。

町の通りにはぼんぼりが灯りはじめ、
善徳寺さんの前には舞台が出来上がり、
町中を歩けばスピーカーからテストの「むぎや節」が流され、
お家の軒先にも提灯が下げられて。

 

 

 

やー、これはそわそわするの仕方ない。

そして私と言えば10年ぶり?むぎやを踊る町内の一員として舞台に立たせて頂きます。だから尚更落ち着かない。

 

またたくさんの方とお会いできるかと思うとすごく楽しみです。
昨年は残念ながら雨が降ってしまい、中止となったプログラムもありましたね。

今年はきっと大丈夫。
皆さんの気持ちもお空に届くはず。

 

ここで城端で、お待ちしております。

 

 

また越中動画(仮)本舗として今年も出店致しております。

↓↓↓

期 日 平成26年9月13日(土)・14日(日)
時 間 12:00~17:00(両日とも)
場 所 じょうはな座様 横にて

詳細はこちら「越中動画(仮)本舗」ページをご覧ください。
商品ラインナップも掲載致しております。

 

 

 

広報 (舞ったり)

金, 9月 12 2014 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

三国花火大会

2014.9.12 (金)

台風の影響で順延ののち(開催以来初の)中止となった三国花火大会が地域の皆様のお力と心意気で「再開催」が決定。

その花火大会が先週9月8日(土)に行われました。

北陸最大級と称されます「三国花火大会」。

 

 

 

大迫力の2尺玉にスターマインなど次々と打ち上げられる花火が字のごとく夜空に光の花を咲かせて、開始前に少しパラついてきた雨も何のその、

その光に魅せられてお天気のことなんぞ気に掛ける心の余分なところを残してはくれないほどの素晴らしき花火でした。

打上げは時間にして約1時間ちょっと。

だがしかし、あっという間。

夏のひと時はぎゅっと濃くてあっという間。

今回そんな心を奪われた三国花火大会にお伺い致しましたのはご縁がありまして。グラスリップの主役を務めて頂いております深川芹亜さんが、福井ケーブルテレビ様の生中継にご出演されるということでご同行させて頂きました。

中継ブースから花火を見上げる浴衣姿の深川さんの大きな瞳の中でも火花がきらきらと、役柄と同じく未来が見えてるのかも??

 

 

また当日までプログラムには伏せてあった

グラスリップのOPテーマ、chouchoさんが歌う「夏の日と君の声」にのせて打ち上がった「ミュージックスターマイン」。

本当に素敵な夏が来ました。

 

 

一度は中止となったものの再開催をご決断された関係者の皆様の大変さは想像をはるかに超えて、さらには短期間で再度準備をしなくてはいけない時間との戦いもおありだったかと。そんな中でも三国の皆様の花火を観にいらっしゃる方への心配りは、

普段と変わらずとても心地よく豪快で温かいのです。

 

 

 

 

広報 (まったり)

金, 9月 12 2014 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

Page 2 of 90«12345»102030...Last »Top Footer