P.A.WORKS Blog

2017年入社式挨拶

 入社おめでとうございます。
皆さんは好きなことを仕事にできたという喜びの気持ちで本日を迎えられたと思います。
この先何十年経っても、この仕事を続けている限り、皆さんを支えてくれるのは、『仕事で感じる喜びと楽しさ』です。
もちろん楽しさや喜びだけではなく、大変なこともたくさんあります。
技能の壁や生産性の壁、進化を続けるテクノロジーを学び続ける努力。アニメーション業界を取り巻く環境の激変に対応する努力。これらの試練は、何年経験を積んでも無くなることはありません。プラスの活力と様々な試練の間を行ったり来たりしながら、自分の力で前に進んで欲しいと思います。

 個々のモチベーションを大切に育てて下さい。創作のモチベーションは人から与えられるものではありません。
むしろ僕らはインスパイア―を人に与える側です。周りの人々を巻き込むエネルギーを内面に持っていなければ、人の心を動かすようなモノ、クリエイティブな力で常識や停滞を破壊するモノは創作できません。

 壁にぶつかったときの苦しみを撥ねかえす力は、内面から溢れ出る創作のモチベーションです。
それは、好きな仕事に携われた今日の喜びから始まると思います。
プロとして創作に携わって、作品に自分の名前がクレジットされたことの喜びを体験して下さい。
技能が少しずつ向上する喜びを体験してください。
人から評価される喜び…監督やスタッフから必要とされる喜びを体験して下さい。
携わった作品を視聴者が楽しんでくれる喜びを体験して下さい。
評価と自分を活かせる場を獲得すると、仕事がどんどん楽しくなります。
20年もすれば自分が学んできたことを次の世代に残したい、人を育てたいという気持ちがモチベーションの1つになるかもしれません。
僕らが創作する作品が、見知らぬ誰かの生きる道標のひとつになり得るかもしれません。とても素敵なモチベーションです。

 日々感じたことや苦しいこと、将来の夢を大いに語り合ってください。
皆さんの周りには語れる機会と場所があります。同じ志のスタッフがP.A.WORKSには100人います。
クリエイターの探究心とやりがいを刺激する作品を、人々の生きる力となる作品を、これから大勢の仲間といっしょに作って下さい。

月, 4月 3 2017 » P.A.WORKS Blog

Top Footer