P.A.WORKS Blog

有頂天日記 7月24日

否、忘れていたわけではない。

 

正確に言えば、思い出すことが出来なかった。

 

凡ゆる人々への啓蒙的思索を脳裏に走らせる中で、ふと生じたシナプスの断崖。コルサコフ症候群、ウェルニッケ脳症を疑ったが、チアミンの摂取を怠った心当たりがないのでその可能性は排除し、自らの思考を辿った。しかしやみくもに探すも辿り着かず、されどいつしかそのなくした何かが、探すようなものではなかったのかもしれないという核心を得、それはまるでゴータマシッダールタが入道した時の如くで『あるようでない、ないようである』という脳が何かを喪失していながらもしかし喉元に引っかかる、胸に残るこの感じをまるでかの『空』へ辿り着いたか?と、なるほどとうとう御仏の貴さに来たかと我ながら自身の唯我独尊っぷりに心を奪われていたところ、

Pから

 

「ブログは?」

 

という電話。

時間をみたらもうすぐ明日。我が生誕の日。しかし書き終えたころには、もう中天に日がかかる。

思わず諸手で天と地を指差して全ての人がみな平等に尊いという大乗的解釈の元、

「あー今日なにかこっかなー」

などと今日もまたつぶやいた。ツイッターに。

 

はてさて、得てして今日もまたいつかの如く、DB差しへひた走る。

 

今はモウリンがDB差し。

やのあさってには我が身も慌てふためき出す。

 

そうして今日もまた、原画の回収を急ぐのだ。

 

渡邉

 

水, 7月 24 2013 » 有頂天日記

Top Footer