P.A.WORKS Blog

有頂天日記 6月27日

入社して3カ月が経とうとしています。

 

日ごとに任される仕事量も増え、「制作進行」という業務が一段と現実味を帯びてきた今日この頃。

この「有頂天日記」を書くたびに、一週間があっという間に過ぎ去ったのを痛感させられていて、本日6月27日が個人的な記念日だったことも忘れていたほどです。

 

・・が、そんなことは(実際どうでもよくないが)どうでもいい。

 

それ以上に気にかかることは、自分の後ろの席に座する相馬Pのため息を聞く回数が増えてきたことです。

 

相馬Pのスケジュールは多忙を極めています。

 

・ラインプロデューサー業務

・本社フロアマネジメント業務

・飼っているネコの餌やり

・専務のお相手

 

これらを毎日のルーティンワークとしてこなしている。

 

プロデューサーといえども、息つく暇がない。

 

それは、歯も痛めるし、扁桃腺も腫れる。

 

先ほど堀川社長から、「相馬の女房役なんだから、相馬の体調管理もしっかりやってくれ。」と言われました。

 

 

 

今日もまた一つ、任される仕事が増えたようです。

 

『有頂天家族』の全話数が無事に納品されるよう、各スケジュール確認とともに相馬Pの健康状態にも気を配りたいと思います。

 

 

 

毛利

木, 6月 27 2013 » 有頂天日記

Top Footer