P.A.WORKS Blog

有頂天日記 5月20日

気が付けば既に5月も中旬を過ぎた。

前回プロローグを上げてから、既に2週間がたったわけで、

残酷なほど早く過ぎていく時間の経過には腹立たしささえ覚える。

時計よ、くたばれっ!!

 

さて、この2週間、何をしていたかと言えば、前回の日記にも書いた通り、

最終話のコンテの上りを待っていた。

監督の「しばし待て」を大体96時間ぐらい待ったあと、1日が48時間ないのはなんでだろうと本気で考え出したあたりで上りを頂戴したわけである。

 

監督、本当にお疲れ様でした。

いつも大変な想いでコンテを書かれる姿を横で見ながら、

私はと言えば、どうやってこれを間に合わせるかと策を巡らせる日々。

このやり取りが終わってしまう事に若干の寂しさを覚えるあたり、

私はやっぱり阿保だと思います。

 

そんなこんなで、無事に最終話のアフレコに行き感無量。

そのまま城端に取って返しては、現在、既に進行している幾多の話数の管理。

来月から本格的に始まるであろう修羅をいかに乗り切るかに頭を悩ませつつ、

製作委員会へ出席の為、再び東の京へ。

 

そして現在。

富山に帰るバスの車内でこの日記を書いている次第である。

まったくもって、まったくもって!退屈している暇がない。

 

相馬

月, 5月 20 2013 » 有頂天日記

Top Footer