P.A.WORKS Blog

悪夢を喰うイルカ

 P-10スタジオ【RDG】のスタッフルームに農場ができていました。

あっ!
みなさん、植物にも愛を!

 ホビーストックさんから【TARI TARI】のイルカのストラップが届きました。

 え? イルカです!
一瞬金魚だったこともクジラだったこともありますが、イルカです。
出世魚だったんですよ。
好物はきなこもちチロル(きもなこちじゃないです)のようです。

 東京出張用に借りているアパートは深夜に帰って寝るだけですが、
枕元のスタンドライトの横には3冊の本がおいてあります。
そのうち2冊は村上春樹と先日87歳で亡くなられた丸谷才一のエッセイです。
二人ともいっぱいエッセイを出していますからね。
その中から1冊ずつ選んで置いておきます。
1日働いたお駄賃だと思って、どちらの本からも一篇ずつ読みます。
それ以上は読みません。ちびりちびりと味わいます。
ユーモアのある軽妙な文章が1日の疲れを癒し、心地よい眠りに導いてくれます。
10年たっても上がらない絵コンテの悪夢にうなされることもありません。
リテークを見逃したまま放映されたTV画面を見て、息が止まる悪夢を見ることもありません。

 朝には忘れちゃう豆知識も満載です。
例えば、北アメリカやヨーロッパの北の方では蝉はほとんど生息していないらしく、海外に日本のドラマを輸出する場合には蝉の効果音は外すんですって。
じゃないと蝉の声を知らない人はテレビの故障だと思うらしい。
アニメでも夏のシーンではよくヒグラシの効果音を使いますよね。あれ、取っちゃうんだ。
そんな人が日本に来て蝉時雨なんて聴いたら逃げ出すんじゃないかな。

 今晩からはスタンドライトにこのイルカ…正しくは
『坂井まひるのあいだをとってイルカさんストラップ』
をつるしてみようと思います。
そういえば、中学一年生で初めて買ったLPレコードはイルカだったなあ。

金, 10月 26 2012 » P.A.WORKS Blog

Top Footer