P.A.WORKS Blog

おいしいもの。

みなさん、こんばんは。ホリコです(ФωФ)

今日は2011年11年11日ですね。そうポッキーの日です。

本社の食堂にもホラっ、

食堂ホワイトボード

食堂ホワイトボード

ポッキーの差し入れが…

ポッキーの差し入れが…

心優しいスタッフがポッキーの差し入れを置いてくれました。

今日は甘い物に運があるのか、原画マンのMKNさんから、傘を貸した御礼にお菓子を頂きました。

おいしかった…(´д`)

おいしかった…(´д`)

さらにさらに、3D監督のYZさんが新鮮なカニを差し入れて下さいまして。

カニ!!!

カニ!!!

みんなで美味しく頂きました。

もうだいぶ寒くなりましたが、皆さんは何か美味しい物を食べたりしましたか?そろそろお鍋が美味しい時期です。水炊き、キムチ鍋、すき焼き、しゃぶしゃぶ、たくさんありますね。どれから攻略していこうか考え中です。ただ、冬は太りやすい時期なので、気をつけたいと思います……(ΘωΘ)

みなさんも、温かい物を沢山食べて、風邪に対抗するスタミナを付けて下さいね。

それでは本日はこの辺で失礼します。お付き合い頂き有難うございました。

ホリコでした(ФωФ)

☆ 本日の1本 ☆

【ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた~】(Dir:エイドリアン・シェリー)

本日は美味しい物のお話をさせて頂いたので、パイ作りの天才ウェイトレスが主人公の映画を御紹介します。

パイ作りの天才ジェンナは、乱暴な夫に給料を奪われながらも、ダイナーでパイを作り続けていました。【もうこんな亭主は嫌っ!】と家出を計画するジェンナでしたが、予想外の妊娠発覚。絶望の中、とある産婦人科へ行きます。そこで出会ったのが産婦人科医のポマター。ジェンナはお近付きの印にと、パイを届けるのでした。そこから2人は急接近しますが、問題はまだまだあったのです。

美味しそうなパイに釣られて映画館に行きましたが、大人の女性を描いたとても素敵な作品だったと思います。女性監督の持つ魅力でしょうか?

今は亡きエイドリアン・シェリー監督の最後の作品です。

興味がある方は、是非ご覧あれ。

金, 11月 11 2011 » P.A.WORKS Blog, ホリコのtrue tears写真館

Top Footer