P.A.WORKS Blog

とろとろオムライス

『花いろ』#20を見た後は無性にオムライスが食べたくなりますよね。

僕も昨年#20のシナリオが上がってから随分オムライスを食べました。

コレステロール値が上がるわけです。

本社の近くにあった『樽夢』は、今はもう無くなってしまったのですが、

昨年の秋、メニューに『とろとろオムライス』を見つけたときは、

「おお、これは!」と喜びまして。

 1123-5

ケチャップで‘LOVE’と書いて欲しいとお願いしたら、快く応じてくれました!

 1123-2

デヘッ。

#20の脚本打ち合わせ時、色んなアイデアが出された中に、民子と徹がキャンプファイヤーを挟んで向かい合う絵、なんてのもありましたね。

ライターの浦畑達彦さん曰く。

「その火を飛び越して来い!」

三島由紀夫の爽やかな青春小説『潮騒』にある有名な台詞ですね。

もし、本当にそんなことになっていたら、民子が徹に覚悟を迫るシーンになるわけです。

#20のラストにそんなシーンが追加されたら、残念ながら徹の答えは、

「俺が? 何で?」でしょうね。

これから学園祭のシーズンですが、キャンプファイヤーで火が着くカップルもいるのかしらん。

あ、飛ぶときは気を付けてくださいね。『潮騒』は小さな焚き火でしたから。

 

土, 8月 20 2011 » P.A.WORKS Blog

Top Footer