P.A.WORKS Blog

ホリコの夏の思ひ出。

みなさん、こんばんは。ホリコです(ΘωΘ)

今日は15日ですね。1カ月の半分が終わってしまいました。

城端の町では花火をする家族がチラホラ。お盆休みのせいか、町中で県外ナンバーを沢山目にします。

本社近くの猫を飼っているおばあちゃんと話していると、実家のおばば様を思い出すのであります。もう最後に実家に帰ったのはいつの事だったろうか……(ΘдΘ)

実家のおばば様との夏の思い出をふと思い出したので、紹介します。

【ホリコの突撃!自分に無茶振りイラスト館】開館です。

地元で1番大きな花火大会が実家の近くの海で催されるので、学生時代は浴衣をよく着せてもらいました。その時の思い出です。

ほらっ、踏ん張れ!

ほらっ、踏ん張れ!

外出中に帯が緩むといけないので、毎回毎回、足蹴に……いえ…しっかり帯を結んでくれるホリコグランマ。

そのおかげで、どんなに走っても、どんなにはしゃいで飛び跳ねても、家に帰るまで帯が崩れた事は今まで1度もありません。

考えてみれば、浴衣も帯も、着付けも全てオババ様に準備してもらっていました。駄々をこねて買ってもらった金魚柄の青い浴衣、花火大会当日になって帯の色が気に入らないと言って、タクシーに乗って買って来てくれた帯は、今でもオババ様の箪笥の中に大事にしまっている事でしょう。

そう考えると、【あぁ……、ちゃんと実家に帰らないとなぁ】と反省するホリコであります。いつか帰れると思っていると、結局帰らなかったという事の方が多いので。せめて電話だけでもしよう。

学生の頃は【やっぱり実家が1番!】という言葉の意味がよく分かりませんでした。でも今ならよく分かります。

実家や家族は全てが無条件です。これがどんなに凄い事か。

皆さんは、お盆休みを家族と満喫していらっしゃいますか?

お仕事で帰省できない皆さんも多いかと思いますが、実家に1本電話を入れてみるのは如何でしょうか?

それでは本日はこの辺で失礼します。お付き合い頂き、有難うございました。

ホリコでした(ФωФ)/

木, 8月 18 2011 » P.A.WORKS Blog, ホリコのtrue tears写真館

Top Footer