P.A.WORKS Blog

本当の情報なんかいらない

学生の夏休みも半分終わってしまいましたね。

アニメーション業界でも9月に放映が終わる作品は、今月が最終話の制作のピークになります。

この頃になると音響スタジオには、ラストスパートを迎える作品のピリピリした情報が集まります。

 

そこで他社作品の遅れている情報を聞くとホッとしちゃうのが人間なんですね。

『なーんだ、まだ引っ張っても大丈夫なんじゃないの?』

なんて監督が妙な安心をしてしまったら大変。

そんなわけで、音響監督の明田川仁さんには、もし監督から他作品の状況を訊かれたら、情報には充分ご配慮くださいとお願いしているわけです。

 

だって。

監督…最終話の絵コンテの物量が短期間で終わるわけがない。

でも、逆に考えることにしました。

『true tears』、『CANAAN』、『花咲くいろは』とP.A.WORKSの原画マンを新人の頃から面倒を見てもらった監督に、

今ならこの期間でこの内容が作れる、と、頼りにしてもらえるくらいの戦力にはなったんだな。

これからとてもヒリヒリホットな一ヶ月になりそうですが、まあTVシリーズの最後はいつもお祭りですから。

パーっと。

月, 8月 8 2011 » P.A.WORKS Blog

Top Footer