P.A.WORKS Blog

ムギュッ!!っときた

記録をパソコンに頼るようになると漢字が書けなくなりますよね。

日本人なのに情けないやら腹立たしいやら。

このままではボケが進むばかりだと焦りもあり、最近何冊かノートを買いました。

作品ごとに1冊。アイデアや考察を書きとめるようにしています。

ネットに頼らず埃を被っていた国語辞典を引っ張り出しました。

類義語はネット検索の方が便利ですけどね。

辞書を引く度に日本人を少し取り戻したようで気休めになります。

0805-1 

 #18「人魚姫と貝殻ブラ」のアフレコは、全編収録後になこちのカラオケ「この広い野原いっぱい」を収録しました。

放映ではその一部しか聴こえないのですが、いやあ、収録は癒されました。

♪一つ残らず~、あなた~に、あ❤げ❤る❤♪

ムギュッ!!ときた。

この歌い方、理屈じゃなく心にムギュッときた。

 

地上を目指す人魚なこちの横顔とED曲の入り方が気にいっています。

スタッフの中入りでクラムボンのミトさんにお会いした時にも、「#18のED見てください」と伝えましたが喜んでもらえたかしらん。

 

これから香林高校学園祭前後篇に突入します。

高校時代に学園祭を経験したことがないので、どこか憧れるものがあります。

高校の舞台の参考にさせて頂いたのが金沢の美大だったので、購買部に漂う絵具の匂いがとてもモラトリアムに思えて(笑)、ああ、遠い過去の懐かしい空気だなあと。

本社のアニメーターにも美術系の学校出身者が多いのですが、みんなこんな匂いのキャンパスで青春を謳歌していたのでしょうね。

#20の「青春よねえ…」の余韻EDもお気に入り。

金, 8月 5 2011 » P.A.WORKS Blog

Top Footer