P.A.WORKS Blog

モノクローム集合写真を見上げて

【オハナ百景】というアルバムに【ohana song】という曲を見つけまして。

#04で担任の三崎卓三が緒花の髪飾りを見て、「おはな~~~」って言うじゃないですか。

曲の出だしはあんな緩~い感じです。夏にぴったりの南国っぽい歌です~。

 

【ohana song】を聴きながら、蚊に刺された左足の踝を掻き掻き思うのでした。

喜翆荘をアニメーション業界に置き換えると、僕の立ち位置は縁だなあと。

60年代の黎明期に設立されたアニメーションの制作会社を第一世代とすると、

80年代に第二世代の大きな波がきて、2000年に設立したP.A.WWORKSは業界の第三世代になるのかな。

 

喜翆荘の事務所に掛けられた昔の集合写真を見ると、今よりもずっと賑やかだった古き良き時代があったようです。

世の中を睥睨するような活力のある瞳をした、若かりし頃のスイと豆じいがそこには居ます。

『女将…こんな時代もあったんだ』

あの写真を見上げる縁の瞳は、羨望と抵抗の情趣を湛えているんじゃないかな。

木, 7月 7 2011 » P.A.WORKS Blog

Top Footer