P.A.WORKS Blog

目と耳から企画は転がる?

P-10スタジオのある小平から都心まで、西武多摩湖線とJRの中央線で移動

する時間は、ウォークマンで音楽を聴きながら企画やストーリーをぼーっと

考えていることが多いのですが、今日一つ発見しました。

移動中に発想が活性化されるのは、目から入ってくる情報のためじゃないかしらん。

駅のホームに立ってパン屋の看板や幼稚園の広告を眺めていると、パンがネタに絡んだり、園児が出てくるストーリーを思いついたり。

乗客や吊り広告のタイトルから発想(妄想)がいろんな方向に転がり始めたりもします。

机の前に座って考えるのは構想を纏める段階で、雑多なアイデア出しは移動中のほうが出やすいのかも。

 

耳からの刺戟も手伝ってくれます。

今日は移動中『The Lion King』(ミュージカルの方)の『He Lives in You』を聴いていたのですが、再起を促す力強い歌がいい。

『They Live in You』を聴く度、息子が幼少の頃聴いていた『ウルトラマンダイナ』のOPテーマ曲を思い出します。

あの間奏を聴くだけで立ちあがるダイナの映像が目に浮かびますよね。

歌の力って偉大だなぁ。

金, 3月 25 2011 » P.A.WORKS Blog

Top Footer