P.A.WORKS Blog

「こんにちは~!」

『マイの魔法と家庭の日』の完成披露試写会が城端座でありました。

城端小学校の3,4年生の児童も参加してくれました。

マスク率…高かったですね。

試写の前に小学生に向けて挨拶をしました。

「こんにちは~!」

「こんにちは~!」

おお、懐かしいなぁ、この反応。

学生時代、人形劇や児童劇を創作して、富山県内でも田舎の小学校を回って公演(と呼べるようなものではないけれど)をしていたことがあります。

裏方で大道具を作るのが好きで、それが高じてアニメーション業界に入ったのですが、こうして子どもたちを前にすると、やっていることは変わらないですね。

個人的に全く成長していないことも、25年間続けば喜んでいいような気もしてきました。

子どもに向けたアニメーションの企画をじっくり熟成させたいと思います。

 

小学生を対象に地元でアニメーション教室を開いたことがあります。

「自分が描いた絵が動きだす」驚きがアニメーションの原点なんですね。

子どもたちがクレヨンで描いた恐竜を動かしてビックリする顔を見て見たいなぁ。

 

余談。P.A.の寮の1棟はグリーン・ガーティと名付けられています。

これはウィンザー・マッケイの製作したアニメーション『恐竜ガーティ』

(GERTIE THE DINOSAUR)から頂きました。

金, 2月 11 2011 » P.A.WORKS Blog

Top Footer