P.A.WORKS Blog

第十一夜

ある日の晩、と言ってもとっくに日付も変わったド深夜だったが、 僕はとあるコインパーキングにいた。   会社から車で1時間ほど離れた原画マンの自宅へ上がりの回収に来ていたのだが、 「まだ上がらないから、少し待ってて」と言わ [...]

more... »

水, 12月 14 2011 » Another怪談百物語 » コメントは受け付けていません。

Top Footer