P.A.WORKS Blog

第十夜

僕の実家には3匹の猫がいました    一匹は人がいたら誰かれ構わず寄っていく人懐っこい子    一匹は好きな時に人に寄って、 こっちから寄っていくとうっとおしそうにする如何にも猫と云った子    そしてもう一匹は―――い [...]

more... »

火, 12月 13 2011 » Another怪談百物語 » コメントは受け付けていません。

Top Footer