P.A.WORKS Blog

すんずら

長閑な冬の休日、標高2000メートル以上の峻嶺を連ねる立山連峰の雪が、クッキリと空に浮かんで見えました。   城端の子どもたちは「すんずら」と云う言葉を使います。 霜柱のことかと娘に訊いて見ると違うらしい。 積雪の後、一 [...]

more... »

月, 12月 20 2010 » P.A.WORKS Blog » コメントは受け付けていません。

Top Footer